コンドロイチン 効果 高い

コンドロイチンの効果を高めるには

コンドロイチン,効果,高い

 

 

コンドロイチンだけでも、グルコサミンだけでもダメなのでしょうか?

 

決してダメということはないのでしょうが、「前よりもヒジやヒザの曲げ伸ばしが楽になった」とか、動きがスムーズになり運動が今まで以上に楽しく楽にできるようになった」という声も聞かれます。

 

やはり、コンドロイチンとグルコサミンは同時に摂った方がいいのでしょうか?

 

人間の体の関節や軟骨の成分は、水分がおよそ60〜75%とされ、コラーゲンが15〜20%で、コンドロイチンとグルコサミンはといえば、両方合わせてもおよそ5%という少なさです。

 

年をとっても元気よく歩けるには関節の滑らかさやそれを支える丈夫な骨が必要です。
コンドロイチンも、グルコサミンもどちらの成分も関節を滑らかにするのには必要です。

 

そして、この2つの成分は似ていますが、比べると全く違う成分なのです。

 

コンドロイチンの成分は納豆やヤマイモなどに多く含まれている成分です。
それに対してグルコサミンは、エビやカニの殻に多く含まれている成分です。

 

そして、成分が違うと共に、効果も違うのです。コンドロイチンは軟骨の再生を促す働きをして、グルコサミンで軟骨を再生するのです。

 

「促す」はたらきと「再生」する働きとで、それぞれの役割が違うのです。

 

ですから、グルコサミンとコンドロイチンの両方を摂ることが理想なのです。
両方摂取することでより高い効果が期待できるというわけですから、できれば両方摂取することがお勧めです。

 

健康で快適に暮らすのが理想です。
そのお手伝いをするのがグルコサミン&コンドロイチンのサプリメントです。

 

>>グルコサミンコンドロイチンを同時摂取しましょう!

 


コンドロイチンだけではだめ?関連ページ

選び方のポイント
グルコサミン&コンドロイチンのサプリメントを選ぶポイントをいくつかご紹介します。
口コミ&購入方法
グルコサミンとコンドロイチンの口コミはどんなものでしょうか。